2019-11-14
カテゴリトップ>欄間額
額装「一期一会」宮前心山作
画像をクリックすると拡大されます
作品名一期一会
(いちごいちえ)
作 者宮前心山
略 歴宮前心山和尚
禅宗飛騨天照山円城寺住職
寸 法約45cm×124cm(四尺)
作品説明「一期」とはすなわち一期(いっき)のことであり、人が生まれてから死ぬまでの間を一期(いちご)と言います。
それが「一会」ということですから、生まれてから死ぬまでの間に一度だけ会うということです。

茶人として名高い井伊直弼は、こう言っています。「茶の湯の交会は一期一会といって、たとえ同じ主客が幾度交会しても、今日の会は二度と繰り返されないことを思うと実に一生に一度きりのものである。」と、その一生に一度、ただ一度だけの出会い、そう思えばどれほどそのときが大切な、かけがえのないものになるでしょう。


 【欄間額】
価格
62,208円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
受注制作品(お届けまで4週間の予定です)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く