2019-07-16

MARANTZ
PM8005
最大の進化点は、従来モデルから瞬時電流供給能力を80%アップさせ、瞬時電流供給45Aを実現したこと。これは上位モデル「PM-14S1」と同等の値だという。パワー段ではドライバートランジスターやパワートランジスターを、電源部についてはショットキーダイオード・ブリッジ電源容量を大幅に向上させた。

プリアンプ部とパワーアンプ部には、フルディスクリート構成の電流帰還型増幅回路を採用。「CD入力」専用バッファーとその他のライン入力用バッファーには、SA-14S1と同様にフェアチャイルド製の新型品となる「HDAM-SA2」を搭載。メインの増幅回路にも、オペアンプを使用せず、HDAM-SA2、HDAM-SA3を使用する。

電源回路も強化。瞬時電流供給能力を向上させるために、パワーアンプ用出力回路と出力段を一体化した「ショート・パワーライン・レイアウト」を採用。電源回路には大容量トロイダルトランスを搭載。さらに、SA-14S1と同等のオリジナル・ブロックコンデンサーを搭載している。

【主な仕様】
■定格出力(20Hz - 20kHz両ch同時駆動):
 8オメガ負荷:70W×2、
 4オメガ負荷:100W×2
■全高調波歪率(20Hz - 20kHz両ch同時
 駆動、8オメガ負荷):0.02%
■周波数特性(CD、1W、8オメガ負荷):
 5Hz - 100kHz ±3dB
■ダンピングファクター
 (20Hz - 20kHz、8オメガ負荷):100
■RIAA偏差(20Hz - 20kHz):±0.5dB
■入力感度/入力インピーダンス
 ・フォノ入力(MM):2mV/47kオメガ
 ・ライン入力:200mV/20kオメガ
 ・パワーアンプダイレクト:
   1.6V/15kオメガ
■出力電圧/出力インピーダンス:
 ・プリアウト:1.6V/600オメガ
■フォノ最大許容入力(1kHz):
 ・MM:100mV
■S/N比
 (IHF Aネットワーク、1W、 8オメガ負荷):
 ・フォノ入力(MM):
   87dB(5mV入力、1W出力)
 ・ライン入力:106dB(2V入力、定格出力)
■トーンコントロール:
 ・BASS:±10dB
 ・MID:±6dB
 ・TREBLE:±10dB


 【送料無料(※北海道・沖縄・離島は除く)】
価格
69,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3営業日でお届けできます。
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く