2019-11-01
カテゴリトップ>DTM・デジタル>▼ブランド別ソフトウェア>▼WAVES>▼要注目!! Waves Limited Sale!
WAVES ( ウェイブス ) API Collection【APITDM】【4月特価[〜4/30まで] 】 ◆【DTM】【DAW】
名高いイギリスの名ブランド「NEVE」に唯一対抗できた、
アメリカンサウンドの大定番ブランドAPIの有名モジュールがプラグインに。
歴史的なサウンド傾向の背景としてアメリカンサウンドの特徴は「明るく、芯のあるサウンド」であると言えますが、その秘密はこのAPIがもたらしている部分も多大にあるでしょう。そんな歴史を支えてきたAPIモジュールもWAVESプラグインであれば信じられない価格で手に入れる事が可能になりました。

数え切れないヒットレコードで世界中のエンジニアが使用したAPIの4つのモジュール:550A(3バンドEQ)、550B(4バンドEQ)、560(グラフィックEQ)、2500(ステレオ・コンプレッサー)を、Waves社とAPI(Automated Processes Incorporated)社の共同開発により細部まで完全に再現。
名ブランドといえばAPIの他にはNEVEやSSLといったヨーロッパのブランドが取り上げられる現代で、アメリカンサウンドを持つAPIの特徴は他では得られない特別な存在です。そんな他では得られないユニークな音響特性のニュアンスを、余すところなくキャプチャーしています。

API(Automated Processes Inc.)について。
1968年、API(Automated Processes Inc.)はビジョンを持った有志によって結成され、今では伝説となった2520アンプをリリースしました。約40年後の現在もAPIは信頼性の高い、音響的に比べる製品が他にないピュアな製品を提供し続けています。
APIはプロフェッショナルレコーディング向けのモジュール開発からスタートし、今やラジオやテレビなど著名な放送局にとって最高の放送用コンソールの製造会社にまでなりました。
そのサウンド、品質の高さにプロデューサー、エンジニア、アーティスト達から大絶賛を受け、今なおサウンドにこだわりを持つレコーディングスタジオはAPIを使用しています。
現在3大テレビネットワークを含め、世界中で700台以上のAPIコンソールが導入されています。
そしてこのコンソールの多くは世界中の最高のレコーディング/放送機関で変わらず日々使用されています。

□ API 550A 3-Band Equalizer
1960年代後半の伝説的な製品をモデリングしたAPI 550A EQは、数十年にわたりハイエンドスタジオの顕著な特徴となったサウンドを提供します。 3つの帯域に分割され計15の周波数ポイントで5段階のブーストを行うレシプロイコライザーを提供します。高低周波帯域はピークまたはシェルブを独立して選択可能で、他の設定とは無関係にバンドパスフィルターをインサートできます。550Aは独特のAPIサウンドを得られるユニークでパワフルなイコライザーです。

・バンド毎5つのセンター周波数を選択可能
・レシプロ&レピートフィルター
・バンド毎に2-3 dBステップで最大12dBのブースト/カット
・「Propotional Q」によってフィルターのQ幅を極端に狭めることが可能
・クリップレベルまで+30dBと高いヘッドルーム
□ API 550B 4-Band Equalizer
オーバーラップ可能な4バンドEQである550BはトラックにAPIの特徴であるスイートなアナログサウンドを与えてくれます。バンド毎最大5オクターブに渡り7段階に切り替え可能なフィルター周波数があり、550Bの「Propotional Q」は最小設定時フィルターバンド帯域を自動で広げ、より高い設定にすると狭めます。以前の処理をUndoし、音色の修正を行ったり、逆転させることすらできるのです。無限の音色の可能性を秘めたAPI 550Bはプロセスニーズを満たすバーサタイルなEQです

・バンド毎7つのセンター周波数を選択可能
・相互作用または再現可能なフィルター
・バンド毎12dBのブースト/カット
・バンド1と4はシェルフ/ピーク切り替え可能
・クリップレベルまで+30dBと高いヘッドルーム
□ API 560 10-Band Graphic Equalizer
APIの1967年発売されたクラシック製品を基にした560 10-Band Graphic Equalizerは精密なフィルタリングと大きなヘッドルームをフィーチャーしており、サウンドを極限以上に追い込むことが可能です。
APIのユニークな「Propotional Q」設計によって、ブースト/カットレベルが低い時は自動でフィルター帯域幅を広げ、高い時は狭めるので、560のカーブ形状のポテンシャルは、比べるものがありません。そしてブースト/カットのキャラクターはまったく同じなので、以前の作業を簡単にUndoできます。比類無き多様性を有した精密なイコライザーをお求めなら、何十年にも渡りトップレコーディングで聴いたEQ、API 560をお使いください。

・なじみ深い1オクターブセンター
・バンド毎12dBのブースト/カット
・「Proportional Q」によってフィルターQ幅を極端に狭めることが可能
・大切な±4dBの範囲はより高い解像度をサポート
・クリップレベル +28dBu以上
□ API 2500 Stereo Compressor
API 2500は限りなく精密にパンチ感が得られるダイナミクスプロセスツールです。デュアルチャンネルデザインのお陰で、2500は1つのコンプレッサー設定で2つの別々のモノラルチャンネルとして動作させることができます。
Auto-makeup gainを使用して、自動でコンスタントな出力レベルを維持しながら、ThresholdとRatioを調整できます。2500は世界中のエンジニアを虜にした「feed back」と「feed forward」、2つのコンプレッションタイプで得られる、信じられないくらい幅広い音楽的なパラメーターが自慢です。

・3ポジションのThrustハイパスフィルター
・可変Linkレフト/ライトチャンネル
・3つの可変Linkフィルタータイプ
・3つのコンプレッションモード:Soft、Medium、Hard Knee
・6つのRelease設定 5つは固定。1つは連続可変
※上記製品仕様は2011年8月時点のものです。
随時更新するよう努めてはおりますが、最新状況は常に変動するため合わせてメーカーでもご確認下さい。



世界中で賞賛されたAPIのピュアサウンド。今も変わらず世界中のレコーディング/放送機関で日々使用される理由がここにあります。
価格
13,704円 (税込14,800 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2-4営業日出荷予定 お取寄せ時は別途ご案内
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く