2020-01-06
カテゴリトップ>取り扱いメーカー>さ行>JL AUDIO/ジェイエルオーディオ>スピーカー関連
【JL AUDIO】
C3-650
16.5cm2wayコンポーネントスピーカー
■■■ \10,000以上お買い上げで代引き手数料が無料! ■■■
■■■ 更に¥30,000以上お買い上げで送料も無料! ■■■


商品名C3-650
店長のコメント
商品詳細

JL Audionoの新製品であるC3スピーカーは、新たにデザインされたフレーム設計により、機械的な耐性を強め、低域の響きを抑えています。

また、ゆとりあるボイスコイルを採用する事により耐入力と熱耐性を高め、歪みを最小限に抑えて低域のキャパシティをアップしています。

ウーファーコーンはレスポンスをコントロールし、音響カラーレーションを付与せず長い間パフォーマンスを落とすことがありません。

ツィーターは25mmシルクドームを採用し、20kHzまでスムーズでフラットな特性になっています。

シルクは本質的に軽量で頑丈、良いダンピング特性と安定性を発揮します。

ツィーターのマウントを取り付け場所に応じてコアキシャルとセパレート両方に変更できます。


●仕様:16.5cm2wayコンポーネントスピーカー

●最大入力:150W

●定格入力:75W

●公称インピーダンス:4Ω

●周波数特性:48Hz〜25kHz

●能率:90.0dB

●取付穴直径:141.2mm(ウーファー部)

●取付深さ:64.8mm(ウーファー部)

●スピーカーグリル:サイズ(幅×高さ)165.1×26.2mm



こちらの商品のツィーターは別売り(他メーカー)の
ツィーターハウジングがご利用いただけます。
適合ツィーターハウジングはこちら


インナーバッフルのページ

代引き手数料+送料0円対象商品





“車内を理想的なリスニングルームに仕立てる高品位オーディオ”

アメリカでも有数の観光地として知られるフロリダを本拠地とするJL Audioは、
カーオーディオ用高級サブウーファー、スピーカー、パワーアンプなど幅広いラインナップを持つ音響メーカーとしてあまりにも有名です。

創設者でオーディオエンスーのJames Birch(ジェームス・バーチ)とLucio Proni(ルシオ・プロニ)は
2人の頭文字であるJとLを社名に与え、1975年に音響工学会社JL Audioを設立しました。
当初はホームスピーカーシステムを手掛けることから始め、
80年代前半にはカーアフターマーケットの可能性を見越してカーオーディオビジネスへと事業を拡 大していきます。
やがて80年代後半になるとJL AudioはカーオーディオのTOPブランドとして認知されるようになり、
IASCA World Final(カーオーディオ世界選手権大会)において
JL Audioのサブウーファーを装着している車両が入賞率No.1という偉業を成し遂げ、JL Audioの名は一躍世界に広まっていきました。

創設者の1人でありチーフエンジニアでもあるルシオは現在でもカー、
ホーム、マリンすべての商品開発に携わり、高品位な製品創りに大きく貢献しています。


16.5cm2wayコンポーネントスピーカー

C3-650


【正規代理店商品】
【送料・代引き手数料0円対象商品】
価格
87,200円 (税込94,176 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカー取寄せ 2〜4営業日以内に発送予定
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く